haphazardly

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
西日本ツーリング1日目(東京〜浜名湖〜長島〜鈴鹿)
西日本ツーリング一日目
走行距離470km
早朝出発予定が、早朝までオリンピックを見ていたので昼近くに。予定なんて最初からあってないようなものなので気にしてなかったが、走り出してすぐに後悔。今日は土曜日。渋滞である。

環八が大渋滞になっているのはわかっていたので、山手通りからR246に抜け用賀ICから東名高速道路へ。この間、家からずーっと渋滞をすり抜け。普段なら余裕で抜けられる隙間も荷物で車幅が広がっているので余計気を使う。東名に乗ったら渋滞が解消されるかと思いきや、厚木ICまで35km渋滞の文字が。ほとんど動けない車よりはずいぶんマシだが、ひたすらすり抜けるのはかなり疲れる。厚木ICを越えて、やっと流れがよくなったのは足柄SA近くになってからだった。

足柄SA足柄SAでしばらく休憩。伊豆ツーリングに向かうであろうライダー達が数多くいる。そのうちの一人のおじさんと挨拶をかわす。ずーっと東京からすり抜けてきたので妙な連帯感が生まれていた。




駿河湾渋滞を抜け快調に東名を走る。沼津を越えるとバイクや車ではもう来たことのない領域で、見るもの全てが新しい。海沿いの由比PAで駿河湾を見渡した。遠くに先ほどとは違う向きの富士山が見える。




浜名湖SAに到着。浜名湖といえば『うなぎ』。これを食べない手はない。浜松市内におりて食べに行くという手もあったが、SA内にちょっとゴージャスチックな鰻料理屋を発見。そこで食べてみることにした。普通にうまかった。
浜名湖うな重








三ケ日ICで東名高速道路をおりて、R301で浜名湖畔を走り渥美半島の先端の伊良湖岬を目指す。伊良湖から紀伊半島の鳥羽まで行く伊勢湾フェリーが出ているので、それに乗って伊勢湾をショートカットしようという作戦だ。しかし、R42に入ったところでふと疑問が。「フェリーに間に合うんだろうか?」 夕方に最終便が出ることはわかっていたのだが、具体的な時間はわからないのでフェリー乗り場に電話をしてみた。「本日の最終便はあと10分で出ます。お待ちしております。」 伊良湖までまだ20kmはある。道は混んでいる。絶対間に合わない。そんなわけで陸路で紀伊半島を目指すことにした。

R1に入り豊橋市内へ入ると、またしても渋滞。とても走ってられないので、再び東名高速道路に入った。名古屋市内を通ってもよかったが、伊勢湾岸が気になったので、豊田ICからバイパスを経由し、伊勢湾岸自動車道に入った。この道路ができたばかりのようで、物凄く綺麗でデザインも何か近未来を感じさせるものだった。

伊勢湾に入ると大きな橋が連なっており、横浜のつばさ橋&ベイブリッジのよう。そこから見える風景もどこか横浜を思い出させる。うっすらと倉庫やクレーンなども数多く見えたが、あれもライティングすれば大黒ふ頭のようにキレイに見えるのにもったいない。

さらに伊勢湾岸を走ると、高速道路のすぐそばに光に包まれた巨大な遊園地が見えてきた。ジェットコースターに乗っているときが一番幸せを感じる俺は、すぐさま高速道路を降りて遊園地に向かっていった。
ナガシマスパーランドここはナガシマスパーランド。三重県に大きな遊園地があることは噂で知っていた。名前は覚えてなかったが、きっとここのことだろう。遊園地の他、温泉やホテルも立ち並ぶ巨大なリゾート施設になっていた。




ジェットコースターに乗ってみようと入り口まで行くも、パスポート料金4,100円を一回乗るだけに払うのはアホらしい。人々の絶叫を聞きながら遊園地の周りをバイクでうろうろしていると、突然爆音が。頭上に大きな花火が上がっていた。あまりに近すぎて見えないので、少し離れてバイクを停めてしばらく眺めていた。
ナガシマスパーランドの花火まわりは花火を見ようと路上駐車をしようとする車と、それをさせまいとする警察にあふれてた。こういうときバイクは楽ですな。






志摩観光農園でキャンプしようと思っていたのだが、ナガシマスパーランドでえらく時間がかかってしまったので、ツーリングマップル関西を見ながらもっと近くのキャンプ場を探す。せっかく伊勢湾をショートカットせずにまわってきたのだから、フェリーに乗ったら行けない場所ということで鈴鹿サーキット近くのキャンプ場を目指すことにした。

R23を南下し四日市に入る。四日市といえばサッカーで有名な「四日市中央工業高校」と「四日市ぜんそく」しか知らない俺だが、行ってみると本当に空気が悪い。煙突の煙がR23に直接かかっているところもある。半ヘルなら顔は真っ黒になるぞ。そんな四日市だが、工業地帯の夜景がキレイだった。写真を撮るポイントを探そうかとも思ったが、まだ寝る場所も決まっていないので先を急ぐことに。

鈴鹿市に入り、サーキットの近くにくるとチューンナップショップが数多く目に入る。サーキットのすぐ近くに鈴鹿青少年の森というのがあり、そこのキャンプサイトでキャンプをすることにした。

テントを幕営するために、イワタニのジュニアランタンを使おうとするも、マントルが壊れてしまっていた。出発前にバッグを落としたのが原因か。マントルを作り直そうかとも思ったが、めんどくさいのでLED懐中電灯とLEDランタンの明かりで幕営。

本日の走行距離470km。渋滞が多いのがつらかった。
| 西日本ツーリング | 00:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - |
始まりましたね!ワクワク♪
| atussy | 2004/09/09 6:57 PM |

こんにちは、atussyさん。
やっと休みに入ったんで、頑張って少しずつ書きま〜す!
| kok2 | 2004/09/10 12:53 AM |










http://kok2.jugem.cc/trackback/101
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ BBS
+ MAIL Form
+ OTHERS
このページの先頭へ