haphazardly

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
西日本ツーリング二日目(鈴鹿〜津〜名張)
西日本ツーリング一日目
走行距離107km(車をのぞく)

鈴鹿青少年の森キャンプ場鈴鹿青少年の森のキャンプ場はとても整備されていてキレイ。撤収準備をしていると、ここの管理をしているおばさんに話し掛けられた。夜遅くに到着したため、なんの手続きもせずに幕営していたので書類を書いた。使用料はいくらかたずねてみると無料とのこと。こんなに管理が行き届いているのに無料とは素晴らしい。

鈴鹿青少年の森キャンプ場せっかく鈴鹿サーキットの近くまで来たので、サーキットを一目見ようと入り口まで行ってみる。ちょうど『Pokka1000km』というレースを開催中。遊園地の観覧車からコースを見ようと思ったのだが、入場料だけで1600円。それに乗り物券を加えると、ちょっと乗る気になれなかったので、エキゾーストノイズだけ聞いて去ることにした。

鈴鹿青少年の森キャンプ場R23を南下し、三重県の県庁所在地の津を経由しR136の伊賀街道に入る。津から長野峠を越え、上野市に通じるこの道はなかなか気持ちよかった。





さるびの伊賀街道の途中、伊賀の国 大山田温泉さるびのに寄ることに。奈良ナンバーのバイクが2台が駐輪場に停まっていた。とても設備の整った温泉で手ぶらで立ち寄ることができる。温泉に入り、休憩室に行くと、ライダーらしき2人が爆睡していた。俺も昼寝をし、甲子園の決勝戦をしばらく見てから出発した。

上野市からR368に入り南下し、名張市に入る。近鉄大阪線桔梗が丘駅近くで大学時代の友人に連絡。しばらくすると、ホーネットに乗って友人が現れた。

荷物を置かせてもらうために自宅にお邪魔しテレビをつけると、甲子園で駒大苫小牧が北海道勢として初めての優勝に輝いていた。北海道出身の俺としては素直に嬉しい。日程があえば甲子園球場に行って、生で見たいと思っていたが無理だった。

友人の運転する車の助手席に乗り込み、香落渓に向かう。たまに険しい断崖をクライミングしている人もいるそうだ。
香落渓香落渓02








赤目四十八滝の上流あまり一般的ではない(?)赤目四十八滝の上流側から河沿いを下り滝を目指してしばらく歩いたが、なかなか滝が見えてこない。雨で道がぬかるんでいるのと、もう日が暮れそうだったので引き返すことにした。




名張市内に戻り、友人の高校時代の先輩が経営している居酒屋で食事。とても料理が美味しい。そして目の前で調理をしてくれるので、それを見ていると自分で料理が無性にしたくなった。そしてその先輩はニンジャ(GPZ900)乗りで、天気予報を見るためにパソコンを借りたのだが、壁紙になっているピカピカのニンジャが眩しかった。

友人の弟さんの部屋を借りて就寝。本日の走行距離は107km。あとは車の助手席に乗っていた。助手席は久々に乗ったが、ほんとに楽ですなぁ。
| 西日本ツーリング | 00:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - |
一番下の写真いいですね〜。
その上2つの道も好きな感じ。走ってみたいカモ。


しかし最近jugemサンやたらと重いですねぇ。。(汗
| atussy | 2004/09/13 8:39 AM |

一番下の赤目四十八滝は、私が行ったときは雨で水が濁っちゃってましたが、ほんとはもっとキレイみたいです。そして、ここを舞台にした『赤目四十八瀧心中未遂』って映画もあるらしいです。

上の香落渓は10kmほどある長い渓谷でした。景色はいいけど、かなり細くなっているところもあって、道路はあんまりよくなかったですねぇ。

jugemは重いしメンテも多くて、なんだかなーって感じです。午前4:00から毎日メンテでつなげないんですが、その時間が私にとっては一番書き込みたい時間だったりもするんですよねぇ。
| kok2 | 2004/09/14 3:39 AM |










http://kok2.jugem.cc/trackback/103
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ BBS
+ MAIL Form
+ OTHERS
このページの先頭へ