haphazardly

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
西日本ツーリング6日目(広島〜宮島〜倉橋〜小野田)
西日本ツーリング六日目
走行距離435km
朝風呂に入ってからホテルを出ると、昨夜の華やかさがウソのように静かな街並み。バイクを取りに路面電車に乗り広島駅に行ってから広島市内観光。とりあえず原爆ドームに行ってみることにした。
原爆ドーム01原爆ドーム02








原爆ドームはボロボロに破壊されており、原爆の威力の凄まじさを現代に伝えていた。観光客の他に、外国からの撮影クルーが2つほど来ており、世界的な関心の高さを感じた。

R2沿いにバイク屋が建ち並ぶ場所を発見したので、そこの一軒である広島オートバイ販売(HOH)RS(スクーター専門)店でヘルメットを買う。午後に会う友達がバイクに乗りたいというので、タンデムするためだ。俺は車の助手席でもいいんだけどねぇ。4,000円オーバーで販売されていたダックテイルのメットを、東京から来たということで3,000円で売ってくれ、しかも無料でチェーンルブ塗って空気圧をチェックしてくれた。いい人達だ〜。

世界遺産である厳島神社のある宮島に行こうと思い、広島港へ。だが、広島港から宮島へ行く高速船は1時間に一本ほどしか出ていないので、R2で宮島のすぐそばの宮島口まで行き、そこからフェリーに乗ることにした。

宮島フェリー宮島口からは松大観光船JRから船が出ている。メジャーなJRはやめて、松大観光船に乗って宮島へ向かった。

宮島に到着すると、たくさんの鹿が。食べ物を持っているため、シカに追いかけられてる人もいる。


宮島シカ01宮島シカ02








しばらく島の海岸を歩くと厳島神社の大鳥居が見えてくる。行った時間が引き潮の時間だったため、砂浜は完全に干上がって鳥居の近くまで行くことができるが、イメージと全然違う。ちゃんと時間を考えてくればよかった。
厳島神社大鳥居01厳島神社大鳥居02








厳島神社の本殿も満ち潮の時は、海に浮かんでいるように見えるのだが、完全に干上がってしまっている。
厳島神社01厳島神社02








宮島で蕎麦を食べてから、フェリーで再び宮島口に戻り、更にR2と広島呉道路を使って呉市へ。少し迷いながら呉の友人の家に到着。先ほど買ったヘルメットを使ってタンデムして瀬戸内海を目指す。

音戸大橋を使って瀬戸内海に浮かぶ倉橋島に渡り、桂浜に到着。誰もいない静かで綺麗な海でした。
桂浜01桂浜02








倉橋から呉に戻ると、港に大量の潜水艦が!!さすが造船で有名な呉だけのことはある。ちょっと兵器フェチ入ってる俺としては、かなり興奮。しかし友人が早く家に戻らなくちゃならないので、バイクからチラッとみただけで素通り…

友人を家に送り届け、広島呉道路を通り再び広島市内へ。広島はかなり走り回ったので、かなり道がわかってきた。広島高速を使い山陽自動車道へ入る。

宮島SAにて食事。あたりはもう真っ暗だが、どこで寝るかも何も考えていない。予定としては下関から九州をちらっと見てUターンし、山陰地方を走り本州の日本海側沿岸をぐるっとまわろうと思っているので、残りの日程を考えると今日のうちにできれば下関にできるだけ近づいておきたい。というわけで、体力の続く限りとりあえず走ることにした。

しばらく走り山口県にある下松SAにて休憩中、車が1台近づいてきて、乗ってるおっちゃんが話し掛けてきた。旅をしていることや、山陰地方をまわって戻ることをいうと、「悪いこと言わないから九州に行きなさい。日本海側行っても何もないよ。九州は温泉がいっぱいあっていいよー。しかも普通に混浴だよ。」と言われた。

混浴と聞いて九州に行かないわけにはいかない。夜のSAで一人、計画を立て直す。山口県の秋吉台には絶対行きたいので、今晩のうちに下関に着いてしまうと、秋吉台はかなり通り過ぎてしまう。ということは、秋吉台の近くで泊るのがベスト。これ以上考えていても仕方がないので、とりあえず秋吉台方面に向かうことにする。最悪、秋芳洞の中で寝ればいいか。

山陽自動車道、富海PAの駐輪場で休憩していると、一台のバイクが近づいてきた。広島を出発してから、一台もバイクの姿を見ていなかったのでかなり驚きながら挨拶を交わした。

バイクで旅をしていることや、本州をぐるっと回る予定だったが、おっちゃんに九州を勧められて九州に行こうと思っていること、今日の宿も何も決まってないことを話すと、「うち泊っていきます?」との暖かいお言葉。正直、かなりびっくりしたが、願ってもないことだしお世話になることにした。

INAZUMA1200に導かれ、山口南で山陽自動車道をおりて、R2、山口宇部道路、再び山陽自動車道と経由して、小野田ICへ。小野田市内にあるお宅に到着した。奥さんが妊娠中で松山の実家に帰っており、今は家に一人ということだった。

バイクの話や、旅の話などに夢中になっているうちに、夜中の2時過ぎになってしまった。もっと話していたいが、明日は朝から仕事とのことで、これ以上遅くなるわけにもいかないので、布団を敷いてもらったのだが、なんとこの布団が低反発マットレス!実は旅に出る二日前から俺も低反発マットレスを使っていて、名残惜しく出発したのだが、まさか旅中に低反発マットレスで眠ることができるとは感激です。

本日の走行距離435km。
| 西日本ツーリング | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - |









http://kok2.jugem.cc/trackback/111
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ BBS
+ MAIL Form
+ OTHERS
このページの先頭へ