haphazardly

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
レディ・ジョーカー
レディ・ジョーカーを観た。高村薫の同名小説の映画化。”日之出ビール”の社長の誘拐や、グリコ森永事件を思わせる商品を人質に身代金を要求する事件を通して、現代社会にひそむ闇を描いている作品。

一言で言うと難しい映画…かな?被差別部落とか言われても、あまりピンとこないし、総会屋も実際にはお目にかかったことがない。警察組織のひどさや、大企業の日陰部分も、先日の西武鉄道株問題でコクドの人が水死したことを思い起こせば、実際にあるんだろうが、話に聞く程度なので、「あー、そうなんだ。なるほどね〜」という感じ。

逆に『日之出ビール』本社の撮影に、うちのすぐ近所にあるカシオ本社が使われたいたことや、毎日行ってる渋谷、昔住んでいた蒲田など、知っている場所がたくさん映っていることが、ゴジラが自分の知っている街を壊すのを見ているようで面白かった。

また株式取引の話も少し出てくるが、そこもなかなか面白い。でも、何の説明もなしに「信用の空売り」とだけ言われても、株を知らない人にはつらいと思う。

話としては、おもしろおかしい話ではなく、救いようのない暗い話。そしてある程度の知識がないとわからない部分もたくさん出てくると思う。逆に知識や実体験がある人には面白いかもね。

評価:☆☆☆★★(3点)
| 映画 | 02:42 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 02:42 | - | - |









http://kok2.jugem.cc/trackback/137
映画『レディ・ジョーカー』は何点?
〜この映画、10点満点なら何点をつけますか?〜 レディースデイの映画館は大繁盛! “いまあい”、“ハウル”、“誰ひみ”、“僕かの”は、ほぼ満席です。 それに比べてひっそりしているレディ・ジョーカーを、私は楽しんできました。 確か原作は何年も前に読んだハ
| 本と映画と音楽と・・・お酒が好き | 2004/12/16 11:09 AM |
レディー・ジョーカー
「レディー・ジョーカー」と名乗るグループが大手ビール会社社長を誘拐し、身代金を要求。要求額は5億円。しかし、本当の要求額は20億円で、人質はビール350万キロリットル。社長は解放されたが、赤いビールが発見され異物混入事件に騒然となる・・・ 高村薫原作の「
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2004/12/19 5:04 AM |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ BBS
+ MAIL Form
+ OTHERS
このページの先頭へ